閉じる
トップ > ご利用ガイド > 外のし・内のしの選び方
  • 外のし・内のしの選び方

外のし・内のしとは?

包装紙の外側にのし紙をかけるのが「外のし」、のし紙が包装紙の内側になるように包むのが「内のし」です。
どちらを選んでもマナーに反することはありませんが、ギフトの用途や地域でどちらかが好まれる場合もあります。
景品や粗品の場合、ギフトを持参する場合には外のしにすることが多く、控え目に贈りたいときには内のしを使います。迷われた場合には、内のしがおすすめです。

pagetop