閉じる
トップ > 茅乃舎 > だしのおいしい使い方
  • だしのおいしい使い方

  • 手軽に本格だしが取れることが、茅乃舎だしの魅力のひとつ。おいしい割合と使い方に加え、ワンポイントもお伝えします。
煮だして…
基本だし

だし汁まで召し上がるお料理に適しています。

だしパック1袋に水400ml。
約カップ2杯の割合です。

[用途]
みそ汁、お吸物、茶碗蒸し、うどん、そばなど、だし汁まで召し上がるお料理に。
(野菜だしは、各種スープ、ポトフ、ロールキャベツ、ミネストローネなどに。)

濃いだし

やや味の濃いお料理に適しています。

だしパック2袋に水500ml。
約カップ2杯半の割合です。

[用途]
煮物、そうめん・そばなどの麺つゆなど、やや味の濃いお料理に。
(野菜だしは、各種のスープ、シチューやカレーなど、濃いめの味付けのお料理に。)
(極みだしは、あんかけ、だし巻卵、茶碗蒸し、煮物に。)

  • 火加減で微調整

    弱火で加熱すると上品な味わいに。
    強火で加熱するとやや濃いめのだしに仕上がります。

  • だしの煮出し方
  • 鍋に水とだしパック1袋を入れて、火にかけます。

  • 沸騰してからそのまま1〜2分(野菜だし・鶏だし・減塩 煮干しだしの場合は中火で4〜5分)煮出します。

  • だしパックを取り出したら、できあがりです。
    お料理に応じて、他の調味料を加えたり、具材を加えて煮込みます。

  • 袋を揺らして

    鍋に水とだしパックを入れたときに、だしパック全体に水がしみ込むよう箸でしっかり揺らしてください。

パックを破って…

だしパック1袋は、2〜3人分が目安です。

だしパックを破って中身を出し調理します。お料理に応じて、味を調えてください。

[用途]
炒飯、野菜炒め、お好み焼きなどに、調味料として。
(野菜だしは、そのままスープに、またはハンバーグ・炒飯やスパゲッティに調味料代わりに。)
(鶏だしは、そのままスープに、炒め物に。)

  • フライパンで炒め物や炒飯をつくるときに、調味料として振りかけてお使いいただけます。

  • 鍋に水と袋を破っただしを入れて、煮出します。
    袋のまま煮出すのと同じように、お味噌汁や煮物のだしとしてお使いいただけます。

pagetop