閉じる
  • 評価:
  • 博多雑煮
  • 具だくさんの博多雑煮は、出世魚として祝いの席に登場する鰤、丸餅、かつお菜が欠かせません。かつお菜は「勝男菜」とも書き、縁起が良い食材として親しまれる博多の伝統野菜です。
  • 料理種
    スープ・味噌汁 
    調理方
    煮る 
    シー
    正月 おせち Instagram 
    難易
    簡単
    調理目安時
    45分
    カロリ
    塩分
  • お気に入り登録
  • お気に入り登録済
  • の評価で
  • 投票する

    レシピの投票ありがとうございました。

材料(2人分)

  • 小2切れ
  • 蒲鉾
    2切れ
  • 里芋
    1個
  • 人参
    2㎝
  • かつお菜(なければ小松菜)
    1/2枚
  • 焼き豆腐
    1/4丁
  • 干し椎茸
    2枚
  • 丸餅
    2個
  • 茅乃舎だし【A】
    1袋
  • 水【A】
    400ml
  • 干し椎茸の戻し汁
    50ml
  • 淡口醤油【B】
    小さじ2
  • みりん【B】
    小さじ2
  • 塩【B】
    少々
  • 柚子皮
    少々

作り方

  • 具が多いので、昔は具を櫛にさしておき、盛り付けるときに櫛から外して食べていたようです。
    • 1
    • 鰤は塩(分量外)を多めにふり茹でておく。里芋は半分に、人参は梅人参を作り、それぞれ下茹でする。かつお菜は茹でて3㎝幅に切る。焼き豆腐は2等分に、干し椎茸は水で戻す。餅は茹でておく。
    • 2
    • 【A】を火にかけ、沸騰したら2~3分煮出し、【B】を加える。
    • 3
    • 2のだしに人参、里芋、焼き豆腐、干し椎茸と戻し汁を加え、具材が温まったら、餅、鰤、かつお菜を椀に盛り、他の具材も盛りつけだしを注ぎ、柚子皮を添える。
pagetop